Rユーザ会で「RではじめるTwitter解析」を発表してきました

先日11/26 (土) に開催されたRユーザ会にて「RではじめるTwitter解析」というタイトルで発表してきました。

こちらはJapan.R #2のLTで発表したネタです。

スライドの構成は去年のOsaka.Rで発表した内容と似ていて、1. データの集約処理、2. データの可視化、3. 応用 みたいな感じにしています。
名立たるRユーザの方々の中でポツンと「誰やお前?」的な小物が発表したわけですけど、自分なりにスライドの構成などにも気を遣って一生懸命作成しました。
Rをあまり知らない人でもRに興味を持ってもらえるような発表にしたつもりです。
Rユーザの方にとっては、こんな書き方ができるんだぁとか、こんなことができるんだぁとか、ちょっとでも得るものがあれば幸いです。

※スライドの所々にネタを仕込んだつもりでしたが、会場で全くウケなかったことは秘密です・・・
※スライドの構成が1人だけ浮いてましたが若さの至りということで・・・

まぁ何かといろいろありましたが、無事終わって何よりです。
最後に、このような機会を与えてくださった中谷先生、石田先生に御礼申し上げます。

広告
OAuthに"対応"したtwitteRを試してみた 数値っぽい表現を判定する正規表現を書いてみた
※このエントリーははてなダイアリーから移行したものです。過去のコメントなどはそちらを参照してください