Introduction to Favmemo for Immature Engineers

エンジニア目線で Favmemo を紹介するスライドを作ってみました。
Favmemo を作った経緯とか、フロントエンドの特徴とか、開発環境とか、今後について書いてあります。
「これから Web サービスを作りたい!」って人にとってはちょっとぐらいは参考になるかもです。
そんなわけで「for Immature Engineers」になってます。

JSX の遅延評価にご注意

ハマることがあるかもなぁと思ったのでメモがてら書き残しておきます。
遅延評価はどの言語でもハマる人がいると思うんですが、実は JSX にも遅延評価が存在します。

JSX で Function#apply を使う

JSX の built-in.jsx の Function の定義には

Unlike JavaScript, JSX does not provide Function#call() or Function#apply() since it is a statically-typed language.

MobileSafari における Web SQL Database の実質利用可能な容量を調べてみた

MobileSafari の Web SQL Database では最大 50 MB の容量が利用可能です。これはデータベースを初期化する際に(初めて openDatabase を実行する際に) 25 MB 以上のサイズを指定すると最大 50 MB の容量を使用することを許可するか確認するダイアログが出て、50 MB を超える値を指定するとエラーになることから確認できます。1

  1. 初期化の際に小さなサイズを指定しても実際の利用状況が 5 MB を超える時点で最大 10 MB、10 MB を超える時点で最大 25 MB、25 MB を超える時点で 最大 50 MB の容量を使用することを許可するか確認するダイアログが出ます

仕様に割りと忠実に URL をパースする正規表現を書いてみた

実用的なものであれば URL をパースする正規表現なんてすぐ書けるんですけど、仕様に忠実に書こうと思うとどうなるのかなぁと思って書いてみました。

HTML5 の Canvas で getTransform が使えるようにしてみた

CanvasRenderingContext2D には setTransform があるのに getTransform はありません。
transform, rotate, save, restore などを駆使して変換しまくってると、現在どのような変換行列が適用されているのかよくわからなくなり、表示が乱れていてもデバッグしにくいこと極まりないです。
実際、「canvas gettransform」でググると「getTransform 欲しいよね」とか、「どうやったら現在の変換行列の状態が取得できるか?」とか、出てきます。その割に誰も getTransform を実装している気配がありません。

これで PRML も怖くない!「パターン認識と機械学習の学習」

先日 @takesako さんより「パターン認識と機械学習の学習 ベイズ理論に挫折しないための数学」を献本していただきました!1どうもありがとうございます。

  1. NLP 2012 の懇親会で話題になっていた本で、出版されたら絶対買おうと思っていたところ、思いもよらず献本がありました

JSX の Emacs 環境を整備してみた ~ jsx-mode.el 0.1.0 をリリースしました ~

「JSX 書くなら Emacs だよね」というのが当たり前になる明るい未来を目指して jsx-mode.el を修正しました!
jsx/jsx-mode.el

JSX 私的チュートリアル

先日 JSX がリリースされて話題を呼んでいますね。
JSX - a faster, safer, easier alternative to JavaScript

Emacs から Node.js REPL を快適に使うための Emacs Lisp を作成しました

Node.js REPL は Node.js (JavaScript) の挙動の確認を手軽にできて便利なんですが、Emacs 上で使うと変なエスケープシーケンスが表示されたりタブ補完が効かなかったりと不便です。
また、端末上で使っても履歴のインクリメンタルサーチができないのは痛いです。

広告