Favmemo の機能を追加して MASHUP AWARDS 6 に応募してみた

Favmemo をリリースして2日後に favolog という素晴らしいサービスがリリースされ,Favmemo の存在価値がガクッと下がってから約1週間が経ちました.

そもそも自分の使いたいサービスってことで開発したわけで,あわよくば同じ要望を持った人にも使ってもらおうという気持ちだったのですが,
favolog のリリースによって fav を管理するサービスの需要が想像以上にあったことを知ったり,自分の技術力の無さを思い知ったり…
1週間前は激しくショックでしたが,Favmemo の運営は細々と趣味で続けられたらなぁと思います.

しかし favolog が1ヶ月前にリリースされていれば自分も「こんなサービス待ってました!」って側だったんですけどねぇ…
あ,ちなみに利用規約とかを見ればわかると思いますが, Favmemo は twilog をかなり参考にさせてもらっています.

暗い前置きになりましたが,Favmemo が完全に自己満足的サービスとなった今,さらなる自己満足を得るために MASHUP AWARDS 6に応募してみました.
それに伴い機能を追加したのでご紹介します.

Favmemo の追加機能

Evernote との連携

MASHUP AWARDS に応募するためには対象となる API を使わなければならないので Evernote と連携することにしました.
Favmemo に取り込んだ fav を Evernote にタグ付きでエクスポートできます.
エクスポートには [設定] > [Evernote との連携] で「Evernote に一括エクスポート」をクリックする方法と,
タグを編集する時みたいにツイートにカーソルをのせると というアイコンが現れるのでそれをクリックする方法があります.
エクスポート先のノートブックは [設定] > [Evernote との連携] の「エクスポート先」で指定でき,存在しないノートブックの場合は新規作成されます.
1回目のクリックでは Evernote の OAuth 認証を行うためにポップアップウィンドウが開きます.
だからポップアップウィンドウを許可してくださいね!

Evernote には twitter とか favmemo とかのタグも付与したいと思ったあなた!!
[設定] > [デフォルトタグ] でデフォルトタグを設定すればエクスポート時に自動的にタグが追加で付与されます.

過去にエクスポートした fav は,エクスポート先のノートブックが変更されるかタグが新たに編集されない限りエクスポート対象外となります.
ちなみにノートブックは GUID で管理しているのでリネームしただけなら同じノートブックとみなされます.
ちなみにノートブックは GUID で管理しているので,同じ名前のノートブックを指定しても,そのGUIDが変更されている場合
(つまり元のノートブックを一度削除するなりリネームしてから同じ名前のノートブックを作成した場合など)
は過去にエクスポートしていてもエクスポート対象となります.

ただ,Evernote は APIキー を発行してもらっても最初は sandbox.evernote.com に対してしか操作することしかできなく,
申請が遅れたせいでまだ www.evernote.com に対してエクスポートできない状況なんですが…
sandbox.evernote.com でテストアカウントを作成して,
「あぁ,なるほど,近日中にこれが www.evernote.com に対してもできるようになるんだなぁ」
とでも思ってもらえると嬉しいです.
www.evernote.com に対してエクスポートできるようになりました. 2010-11-11

検索機能の強化

Google チックな検索機能を追加しました.

user:hoge              hoge というユーザのツイートを抽出します
tag:fuga               fuga というタグの付いたツイートを抽出します
after:2010/11/9        2010/11/9 の 0時以後のツイートを抽出します
before:2010/11/9       2010/11/9 の 0時以前のツイートを抽出します
day:2010/11/9          2010/11/9 のツイートを抽出します

これらに加えて - も使うことができます.例えば “-user:hoge” の場合は hoge というユーザのツイート以外が抽出されます.
あとは AND 検索と OR 検索を併用することでかなり検索の自由度が上がるのではないかと思います.
AND 検索で “tag:foo tag:bar” とかにすると foo, bar 両方のタグが付与されたツイートを抽出することになります.
※-tag:fuga にすると fuga というタグ以外のタグが付与されているツイートを抽出します

ごみ箱が空にできるように!

そのまんまなんですが,[設定] > [ごみ箱を空にする] でごみ箱が空にできるようになりました.
ごみ箱を空にする時の挙動として,Twitter のお気に入りからも削除することができます.ごみ箱を空にする都度選択してください.
Twitter のお気に入りから削除せずにごみ箱を空にすると,「過去も全て」でお気に入りを更新した時に一度 Favmemo で削除した fav も取り込んでしまいそうですが,
[設定] > [「過去も全て」の更新] で「一度削除した fav は取り込まない」にチェックを入れておくと取り込まれることはありません.

Favmemo と favolog どっちがいいの?

自分が Favmemo の開発者じゃなかったら絶対に favolog を使いますね.理由は

  • なんといってもキレイ
    レイアウトがキレイなのは言うまでもなく,fav が日にちごとにまとめられていたり,ユーザ検索のリンクや月ごとの fav のリンクなど細かなところも洗練されていると思います.

  • 安心感がある
    fav を管理したいって人のほとんどは twilog を利用してると思いますが,twilog の実績がある @ropross さんが運営しているというのは大きなポイントでしょう.
    比較的高負荷にも耐えられるのではないかと思います.Favmemo だと favolog 並のアクセスがあると耐えられないでしょう…

  • ユーザビリティが優れている
    タグ付けの際に既存のタグが表示されて,それをクリックすればタグが付けられたり,過去のデータを取得する際に取得状況を教えてくれたりと細かな配慮も行き届いています.
    ※2010/11/14追記: Favmemoも既存のタグが付けやすくなりました.詳しくはこちら

この3点が大きいですね.あと公開設定ができるので,公開したい人,他人が公開している情報を見たい人にはいいでしょうね.
ちなみに公開設定については先日の記事

公開設定(公開・非公開の2択)を設けて,他人のお気に入りを閲覧できるようにするのもいいかなぁと思っています.(実装するとしても2月以降になりますが…)
ただ,その場合は非公開ツイートの扱いをどうしようかといった感じですね…

と言っていたので Favmemo も実装予定ではあったんですよ!
favolog の登場により実装する気はかなり失せましたが…

えっ,じゃあ Favmemo にいいとこはないの?

どんな人にでも長所があるように Favmemo にも些細な長所はありますよ!!

  • AutoPager機能
    下の方にスクロールすると自動的に次の内容を読み込んで付け足してくれます.
    ガーーーーーッと fav を眺めたい人は重宝するのではないかと.

  • 豊富な検索機能
    検索機能は favolog に比べてかなりの自由度があるのではないかと思います.
    ツイート + タグ + ユーザ + 日にち による絞り込みはかなり強力です!!(そこまで絞ることがあるのか!?)

  • Evernote との連携
    かなりマニアックな機能ですよね.

  • 削除した際に Twitter からも削除可能
    厳密にはごみ箱を空にした際,ですが,Twitter のお気に入りからも削除可能です.
    fav 管理サービスで fav を見返してみると不要な fav も多いはずです.
    Twitter のお気に入りが多いのはなんとなく嫌だけど,わざわざ両方で削除するのは面倒だなぁという人にはいいかもしれません.

まぁこんなとこですかね.今回は前回のリリースに比べてテストが不十分なので,前回以上に不具合が多いかもしれません.
JavaScript 中心でサービスを開発するとチェックが大変なんですよ……グチグチ…
不具合があれば是非ともご連絡ください!

広告
はてなの AtomAPI に脆弱性あり!? Perlで漢字をひらがなに変換してみた
※このエントリーははてなダイアリーから移行したものです。過去のコメントなどはそちらを参照してください