Emacsにevernote-modeをインストールしてEvernoteを編集してみた

ふと、Evernote で次のようなノートが書きたいと思いました。
20120226233855

Tokyo.Lang.R #0 で「Rのスコープとフレームと環境と」を発表してきました

本日、@tyatsuta さん主催の Tokyo.Lang.R #0 に参加してきました。
Tokyo.Lang.R #0 : ATND

R言語逆引きハンドブックで気になった点

今日、R言語逆引きハンドブックの誤植情報が更新されたようなんですが、 載っていなかったことで気になった点について触れようと思います。

Ubuntuでlibhdfsのサンプルコードを動かしてみた

libhdfs を使ってコードを書いてみました系のエントリーが全然見つからなく、情弱な自分にとってはサンプルコードを動かすことすら敷居が高かったのでメモがてらエントリーを書いてみます。
環境は 64bit版 Ubuntu 10.04 です。

Rが使えるフリをするための1冊の本「R言語逆引きハンドブック」を読んだ

タイトルは釣りです。Rユーザの「フリ」なんてしなくていいんですよ!

Pigで累積和を算出する

Hadoop 上の膨大なデータに対して累積和を算出したいことってあると思います。
例えば、ある日からの経過日数ごとの累積売上額とか。
Pig では SUM と違って累積和を求める UDF は組み込み関数レベルでサポートされていません。
というわけで、Pig で累積和を求める方法を検討してみました。

Rで条件付き書式 for ESS & Terminal

先日、R から Excel に出力する際に、条件にマッチするセルにのみ特定の書式を適用する、という id:dichika さんのエントリーがありました。
cf. Rで条件付き書式(R Advent Calendar 2011) - BOD

Rで単体テスト

みなさん、ちゃんと単体テスト(ユニットテスト)してますか?
あまり再利用性のない分析コードだと縁のない話だと思うんですが、パッケージを開発するとか、よく使い回す関数を作成する場合はテストを書くべきです。
R で単体テストをする場合は RUnit を利用するのが普通かと思います。
そんなわけで、RUnit の実用的な使い方について説明します!

気に食わないRの組み込み関数を上書きして使いやすくした

個人的に rank, sort, names<- が気に食わなかったので上書きしてみました。
abicky/R_funcs - GitHub

RJSONIOでUnicode文字列を扱えるようにしてみた

R で JSON を扱うには rjson か RJSONIO がありますが、前者はすぐに落ちるし、後者はバージョン0.4以降 Unicode文字列が扱えないという状況で、実質 R では JSON を扱えません。
twitteR では RJSONIO を使って JSON をパースしているため、twitteR で日本語のツイートを取得するためにはわざわざ RJSONIO 0.3 をダウンロードして手動インストールしなければなりません。

広告