jsx-mode.el に補完機能を実装しました

先日密かに MELPA に登録した jsx-mode.el ですが、develop ブランチのものに補完機能を実装しました。
先に断っておくと、jsx の –complete オプションを使って実装していますが、重すぎて使いものになりません。

R のスクリプトをパッケージっぽく読み込むパッケージを作ってみた

R で簡易的なスクリプトを書く時の不満は名前空間がないことです。
source 関数でロードすると全ての変数がグローバル空間に定義されます1。変数名をドットで始めれば利用者からは見えにくくなりますが、グローバル空間を汚染するのは精神衛生上よろしくないです。

  1. sys.source を使うと解決できますが一般的ではないでしょう

popup-tip で改行が無視される場合の回避策

popup.el の popup-tip では popup-fill-string の結果を表示していますが、この関数を使用することで次のように改行が半角スペースに置換されることがあります。
リストの各要素が各行に相当します。
```cl
ELISP> (popup-fill-string “line 1\nline 2” 12)
(11 “line 1 line” “2”)

初めて Perl でコードを書く時に知っておきたかったこと

今は全然 Perl を使わなくなりましたが、Perl の会社に内定をもらってから新卒1年目までは時々 Perl を使っていました。
業務で初めて書いた Pig 関連のスクリプトが今でも現役で活躍しているとしたらゾッとします(汚すぎて)。
この辺の知識があればもっとスムーズにもうちょっとはまともなコードが書けたのかなぁと思ってまとめてみました。
アンカーが設定できなくて残念ですがアジェンダとしてはこんな感じです。

R で一部の関数のメッセージの言語が実行条件によって変わる理由とその回避策

knitr::knit で require を実行すると、次のように言語設定が日本語になっていても無視されます。

32-bit OS だと bigmemory で 2 GiB 以上のファイルを扱えないらしい

全ての 32-bit OS に言えるかは定かではないですが、おそらくほとんどに当てはまるのではないかと思います。
試した環境はさくら VPS 2 GB にカスタム OS インストールで CentoOS 6 i386 をインストールしたものです。

Ming と Python で SWF を作ってみた

Mac でちょっとした SWF を作りたかったので Ming を使って作ってみました。
PHP, Perl, Ruby, Python, C, C++, Java から使えるみたいなんですが、なんとなく Python で。
っで、「python ming」とかでググっても MongoDB の O/R mapper がヒットするぐらいで、「python ming swf」でググってもまともな情報が出てこないんですよね。

Tokyo.R女子部が開催されるようです!

Tokyo.R は参加者の募集開始から数日で満員御礼状態になるぐらいの人気ですが、遂に女子部が開催されるようです!
Tokyo.R女子部 #1 : ATND

R による文書分類入門 & KNB コーパスの文書分類

Tokyo.R #31 で「R による文書分類入門」と題して発表させていただきました。

nodejs-mode.el 改め nodejs-repl.el 0.0.2 をリリースしました

去年の今頃、Node.js REPL を Emacs 上で使うための Emacs Lisp を公開しました。
Emacs から Node.js REPL を快適に使うための Emacs Lisp を作成しました - あらびき日記

広告